上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21日に「NEWS23スペシャル」で剛くんが韓国大統領に。
5年前のが、ちゃんと評価されて今回に繋がったという事ですよね。




で、吾郎ちゃんは?・・・・・「もとめて」るんですけど・・・・




藤田まことさんが、ご病気だとか・・・
早く良くなって、また吾郎ちゃんと共演してほしいです。
今度はがっつり役者として真剣勝負で対峙できる役柄で・・・



・・・・以下は・・・・・ギャグです・・・

スポンサーサイト
吾郎ちゃん始め、役者の方のすばらしい演技には敬意を表します。

何故かタモリさんの言葉を思い出しました。
あやふやな記憶で確かではないですが、こんな主旨のことです。
有名な(?)「鶴瓶さんとの番組の打ち切り」が決まったとき、剛くんがタモリさんに言ったときのタモリさんの言葉。
「そんなことはよくあることで、誰のせいでもない。気にするな。それより、これから、その番組を手を抜かず、全力でやることが大事だ。打ち切りだからと手を抜いたりしては、いけない。一生懸命やっていることを誰かがちゃんと見ている。それが必ず明日へ繋がる」
ちゃんと見てる「誰か」が、頑張ってる吾郎ちゃんの次の仕事へと繋げてくれると信じてます

ストーリーや内容については感想は書けません。
妊婦姿でも小雪さんはカッコイイ

出産シーンは吾郎ちゃんと小雪さん、すばらしかったです。
赤ちゃんを見つめる吾郎ちゃんがとろけそうな優しい目で

小出くんは、あいかわらず可愛い、ドラマの中のオアシス

ジャニwebにあった役者根性を見せた「強風」の中での吾郎ちゃんと山本さんのシーンも、2人かっこよかったです、やっとみれたスーツ(コートだけど)姿の2ショット



「空想」
何が書きたいのか、自分でもよく分かりませんが・・・・・
さすがにコントは浮かばなくて・・・・・
たぶん、この2人と「麺職人」を書きたかっただけ(笑)
「それでも良い」という方はどうぞ
以下は「ドラマのノリくん」達とは違います。


2008.02.27 レスリング
「ガイド」
来週は560号特集で「スマ新」が「560(吾郎)特集」
すごく期待してます

「MORE」
剛くん、先月号といい、この頃「過去の恋愛」について語る。
「2股はしなかった」・・・でも「浮気は男の性」なんだね(昨日の「ぷっすま」より)
メンバーについても良い一言をそれぞれに。
吾郎ちゃんはホントに優しいんだろうな

「navi」
吾郎ちゃんと山本さんの対談がすごくステキです。
吾郎ちゃん評の山本さんの言葉の選び方が好き「人を傷つけず、自分の意思を残し、柔らかく存在」
スーツの2ショット、早くドラマの中でガッツリ観たいです(観れるか?)
P55に「1~3月期ドラマ・・・」の読者投票があります。
このページの応募券を貼って投票。
買った方は是非買ってない方は買って是非(笑)


今回は全くの「空想」シーン。
単にこの2人に会話させたかっただけ・・・というか、レスリングさせたかっただけ(何を想像
だらだらと耳元で会話。
技とか、わからないので、「ドラマ」のレスリングシーンを思い出しつつ、2人に好きな格好させて、お楽しみください(だから何を
設定は「ドラマ」通りですので、残念(?)ながら・・・

以下は「ドラマのノリくん達」とは、違います。


2008.02.23 第5話パロ?
今日は「月イチゴロー」です
明日は「佐々木夫妻の仁義なき戦い」です


今回は、前回の様な「こうだったら・・・な」という切実な思いはなくて、5話の中のワンシーンのタイトル通り「パロ」?
ただ、ノリくんと律ちゃん達を書きたかっただけです。
だって、吾郎ちゃんのノリくんが可愛いから

以下は私の「空想のノリくん」です。ドラマの「ノリくん」達とは違います。
理解された方のみ、お読みください。


タイトルの「ちょっと天桃」はブログ名を縮めてみただけです(長いから・・・自分で長いの、付けちゃったんですけど(笑))

第4話
まだこだわってるんです・・・観返しもせずに(誰かここを突っ込んでください)
冤罪の証明とかそれに費やすための代償とか、いろいろ言いたいことは深くて、いいのに、それがちゃんと伝わらずに、モヤモヤするのは、やっぱり、キャラを生かせず、偏った役割を振り分けてるからだろうなと。
120%譲歩して、あの展開のままでも、最後に律ちゃんがノリくんに「ありがとう・・・ノリくんはやっぱり、すごい弁護士だね」って1言、言ってくれるだけでずいぶん後味が違ったんじゃないかな、自分の夫というだけで大変な思いをしたノリくんにいたわりの言葉、弁護士として正しかったと認識したなら尊敬の言葉をちゃんと伝えることが愛情じゃないかな、と、「空想」

真剣にドラマのことは考えてます。

でも「プリティノリくん」が、あまりに可愛いので遊んじゃいました。
「こんな空想許せないわ」と言う方、「お子様」、及び「お子様」でへんな期待をした方(そんなのここにある訳ないじゃないですか(笑))は、お読みにならないようお願いいたします。
コメディというよりは、コントです。
しかもすごいベタな展開の・・・あまりのベタさに書いてて自分で笑っちゃうくらいのベタなコントになってます。


これはあくまで、私の「第4話のラスト」の「空想」です。
しかも何度も言いますが、1回しか観てないのでうろ覚え・・・なのに書いてます。(自分でも大胆だと・・・)
「コントでもなんでもいい」という気持ちの大きい方のみ、お読みください。

以下はドラマの「ノリくん達」とは、違います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。